読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


ご報告

ただいま妊娠4ヶ月目後半。仰向けで寝るとへその下あたりにエリザベスメロン並に膨らんだ子宮が分かります。ぽこん。


急にお腹ができたし体調不良生活もそろそろ終盤だと思いたいのでご報告。まだ気のせいかもレベルだけどお腹のなかでなんかもにょもにょしてるのを感じることがあります。妊娠して光脱毛2年コースが中断したのが若干心残りであるものの(行ってるところは妊婦はフェイシャルしか出来ない)、体調不良のおかげでのびのびになっていた美容院にはやっと週末行けてスッキリ。しかしミニチムのときの妊娠生活を読み直すと戌の日にはランチに北浜のLe BOISに行ったりして優雅だったんだね……大人の妊婦生活にうっとりしました。


以下自分用つわりメモ。


11月末から12月にかけて瀕死状態、仕事はデスクワークだけどあまりに気持ち悪くてつらくてきつくてパソコンの画面に「たすけてたすけてたすけて」と連打するくらい精神的に病んでました。吐くと余計悪化するのに「もしかしたら吐いたらラクになるかも」(幻想)という衝動に駆られ吐いて悪化→後悔というループが鬼のように地獄。1月は一進一退を繰り返し少しづつ体調前進。5Wからはじまりピークは過ぎたものの4ヶ月目後半になったいまでは異常な胃もたれメインでまだ吐く日あり。もっともっとしんどい人もいるとはいえ限界。


しかし今回吐いた回数を考えると前回比60%という実感。根性でつわりによる年休取得はなかったものの(私は会社と家が近いため出来ました)、1月は体調ガタガタ期で全くモチベーションが上がらず会社に行くのが憂鬱でした。でもまあ保育園にお迎えに行く途中で吐いたりすることもなくなり、とりあえず落ち着いてきたのは落ち着いてきたので少しほっとしてるところ。さらに家人にだいぶ迷惑をかけてるので根性で晩ごはんも作るようになって、しかしがんばりすぎて疲れてきたのでペース落とします。落とさせて。


現在これはつわりに含まれるのかつわりの余韻なのか分からないけど、胃の膨満感と胃もたれが悩ましい日々。つわり二波?キリキリする胸の痛みもあるし調べてみると逆流性食道炎というのに近い気がします。かかりつけの内科で受診すると「症状聞くと逆流性食道炎かもしれへん。けど診断はレントゲン撮るか胃カメラ飲まんと分からへんし、レントゲンはいまアカンし、胃カメラはここでは飲まれへんねん。それにいまはもしもお腹の子になんかあったらあかんからここでは薬出されへんわ〜」と逃げられました……気さくないい先生なんだけど、薬もらって復活する予定だったのに撃沈。このために早めに産科受診するのも面倒だし、時が過ぎるのを待つしかないと……。


そういえばトマトジュース飲んだら直後はいい気分になったのでこれからはトマトジュース飲もう!と調子に乗っていたら吐き気のビッグウェイブが到来してえらいことになりました。会社のトイレで瀕死。あとで調べたら逆流性食道炎の場合、胃酸過多なのでトマトジュースやオレンジジュースはさらに胃酸を増加させてダメなようです。バカすぎる私。