地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


BIOTOP OSAKAとWEST WOOD BAKERSでごはんなど

植物目当てに堀江のBIOTOP OSAKA(http://www.biotop.jp/osaka/)。



店員さんたちはアイラインはね上げの赤いリップだったりして、全体的にモードでおしゃれだけど、置いてある植物はごくごく普通。せっかくならもうちょっと前衛的な植物が置いてあると楽しいのになー



BIOTOPをぶらぶら見てると子どもたちの「おなかすいたー」攻撃で近くのWEST WOOD BAKERSでごはん。




アメリカンなベーカリーカフェ。



写真はポテト争奪戦のふたり。肉食系女子ミニチムは1000円のベーコンチーズバーガー一人前を「めっちゃおいしい」とぺろり。贅沢やろー。ハムコ用で頼んだフルーツパンケーキはフルーツは私で素のパンケーキを食べてました。フルーツ食べない4歳児。フルーツ乗っける系のパンケーキにバナナはいらないなー私バナナはあんまりです。


とはいえここのパンケーキも、オムレツも、テイクアウトできるパンもおいしかった!好き嫌いの多い我が家の子どもも食べられるお店は大事。



あとで知ったけどここってCRITTERS BURGERの姉妹店。CRITTERS BURGERのデリバリーメニューは時々ポストインされててハンバーガー1000円高すぎるなんて思ってたけど、お店で食べるならありかなと思える雰囲気と味です(ハンバーガーそのものはミニチムがぜんぶ食べたので味はわからないけど)。WEST WOOD BAKERS店内でかかってる音楽もアメリカンで楽しかったです。