読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


1年生なつやすみのどくしょ その2

1年生なつやすみのどくしょ
http://chim.hatenablog.com/entry/2014/08/09/231144


のつづき。


なつやすみの読書は結局最後まで子どものための世界文学の森シリーズでした。


ふしぎの国のアリス (子どものための世界文学の森 25)

ふしぎの国のアリス (子どものための世界文学の森 25)


若草物語 (子どものための世界文学の森 1)

若草物語 (子どものための世界文学の森 1)


ひみつの花園 (子どものための世界文学の森 4)

ひみつの花園 (子どものための世界文学の森 4)



若草物語」と「ひみつの花園」は私も小学生の頃好きだった記憶があります。一応ぞれぞれミニチムが選んだものを与えて読書はほぼいきいきで。定番を読むのも大事。


そんなに短くもなく、かといって長すぎず、字も大きめで低学年で読みやすそうな感じのシリーズでなかなかよいと思います(シリーズゆえそのなかで選択肢がいっぱいあるのもいい)。