地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


小5長女小2次女:石ふしぎ大発見展2018@大阪天満橋OMMビル

www.mineralshow.jp


宝石の国から鉱物の国に入り込んだ長女と次女が楽しみにしていたミネラルショー。先月は京セラドームの「ドームのわっかで石まつり♪」という展示即売会にも行き、今回はもっと規模の大きな展示即売会。こういうイベントって人気なのねえ、と鉱物ファンの多さにおどろきます。先日の即売会同様、ふたりとも貯めたおこずかいを持って、持ってる範囲のお金で吟味しつついろいろ購入。うろうろ見ながら基本は長女と次女の付き添いです。



フォスフォフィライト約15万円。撮影していいですよーと言われたので写真とってみました。


ヘミモルファイトがかっこいいなーと思うけど、これは相場が案外高い。ちいさなボトルで売られていたアンタークチサイトの結晶。こんな風に売ってるんだねーこれもかっこいいねーと思ったらお値段もわりとして子どもが買えるような金額ではないのでした。宝石の国コンプリートセット800万という展示もあったよー宝石の国を引き合いに出す店舗がわりとあるので子どもたちも興奮しておりました。


私もうちのネコっぽいざっくりしたフォルムのラブラドライトのネコを買ってみました。価格交渉次第ではあっという間に1/3くらいのお値段になったり、石の世界はなかなか深いです……


小学校の図書室にあるこの図鑑はわりとよいそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【エントリー+5倍】小学館の図鑑NEO 岩石・鉱物・化石
価格:2160円(税込、送料無料) (2018/4/29時点)