地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


『風立ちぬ』(宮崎駿/2013)


【ジブリ新作】風立ちぬ 劇場予告 完全版 "The Wind Rises" Trailer Full Ver ...


宮崎駿のファンタジー要素があまりないため(夢と現実が入り混じるシーンはあるものの)、子どもはもちろん大人も感じるところが難しいかなという印象。正直どこがいちばん山場なのか分からなかったです。


二郎は菜穂子に「きれいだ」と再三言います。”時間がない””美しい”ということにふたりは陶酔してゆく、いかに自己陶酔しているかが恋愛してる感を盛り上げます。つまりそのあたりのふたりの恋愛感はマッチしててとてもお似合い。”時間がない””美しい”というのは二郎の飛行機の設計にも一貫してて、そして宮崎駿に通じるんだなーという感想。得意の”母性”という話ではなく、試写会での宮崎駿の涙の意味は、宮崎駿宮崎駿のための映画だったということでしょう。