地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


日曜日の平和ないちにち


マルが我が家に来てちょうど1週間。




タケモトピアノなマル。


家に住む人間それぞれの役割?も覚えてくれつつあり、本日は8時過ぎまで寝てたら「おなかすいたー!」と寝てる私に飛び乗ってごはんの催促もするように。ミニチムとハムコの荒いかまい方に対してはわりとなされるがままに抱っこされてたりします。ほとんど嫌がらないの、不思議。マルと近い立ち位置にいる?




マルの右目の涙がとまらないので家人とマルが病院へ行ってる間に、私と子どもたちは公園に行ったりふらりと南船場のeu(http://www.eu-hp.com/)の子供服蚤の市へ。PETIT BATEAUやSENSE OF WONDER、BABY!あたりのブランドが500円1000円均一だったのでサイズがあったミリカンパニー系レギンスを3着。1500円。レギンスや靴下はとりあえず買ってしまう習性。サイズがあえばもっと買いたかったなー。




かわいらしい蚤の市にはeuのかわいい店員さんたちもいて目の保養。おしゃれせねば。ミナのワンピース着てる小学生くらいの女の子もいてほんわかおしゃれ度の高い空間でした。



マルは軽い結膜炎と鼻炎ということで点眼と抗生剤を処方されて帰宅。これがまたなかなかに大変で「猫 薬 飲ませ方」みたいな検索をしたりして、猫育児初心者ぶりを発揮中。