地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


『君とボクの虹色の世界(Me and You and Everyone We Know)』(ミランダ・ジュライ/2005/アメリカ)

不器用な人々の夢見るような恋や出来事。タイトルも内容もどこかで見たような作品で特別目新しくもなく、ありがちな雰囲気であまり好みではない。

君とボクの虹色の世界 [DVD]

君とボクの虹色の世界 [DVD]