地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


『少年』(大島渚/1969/ATG)

[DVD] DVD-BOX 大島渚 2

[DVD] DVD-BOX 大島渚 2
価格:11,794円(税込、送料別)


実際にあった当たり屋一家をモデルにしたロードムービー大島渚の松竹ヌーヴェルヴァーグ


前衛音楽、モノクロとカラーの切り替え、巨大な日の丸の旗による赤の挿入、父親のクズ加減、暴力要素がそんなにない代わりに少年の孤独や当たり屋の仕事への葛藤という心理描写に重点を置き、アングラから遠く離れてしまった私にはこの60年代低予算ATGの匂いに満たされてとてもおもしろかったです。低予算とはいえ映像も美しく、絶妙な匙加減の眼差しで撮られたこの映画のすばらしさ。


チビを演じた木下剛志という男の子(この作品で2歳か3歳)は続いて山田洋次『家族』(1970)に出演していて、全国縦断しかもこの2本のロードムービーに出ていたというすごい子役。『家族』もかなり泥臭くておもしろい作品です。


【送料無料】家族 [ 倍賞千恵子 ]

【送料無料】家族 [ 倍賞千恵子 ]
価格:3,591円(税込、送料込)