地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


偽つわり

月のモノをピンポイントでコントロールするため、はじめて中用量ピルを服用中(10日間)。シートの低用量ピルは10年くらい前に立てないほどの激痛緩和のために飲んでた時期があり、驚きの快適さでしばらく飲み続けてました。


今回中用量ということで少しビビったものの、2日前の就寝前から飲みはじめ、翌日の朝に猛烈な吐き気に襲われ吐くこと2回。この気持ち悪さ知ってる……! つわり……! 本気のつわりにくらべたら余裕はあるものの、つわりを思い出させる気持ち悪さに一錠目からへこたれ気味。市販の胃腸薬を飲んで、私のつわり逃しの神アイテムだったポンジュース投入。丸2日間過ごした感想は、朝がいちばん気持ち悪い、1日目にくらべて2日目のほうがまし。だんだん身体が慣れていくといいんだけど。しかし初日の朝の吐き気がすごかった……


高温期を持続させる薬なので、つわりがある人にはつわりみたいな症状が出るのは当たり前といえば当たり前なんだけど、偽つわりほど無駄な苦痛はないと思います。