読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


ウー・ウェンの叉焼肉(チャーシュー)

子どもたちが寝たあと、ウー・ウェンの蒸し豚→叉焼肉(チャーシュー)作り。1.5kgの豚肩ロースのかたまり肉を蒸し豚にして、これはその半分を使用。




先日買った『暮しの手帖別冊 自家製レシピ 春夏編』。土井善晴、渡辺有子、ウー・ウェン、ホルトハウス房子という料理家たちの自家製レシピがなかなかそそられるレシピばかりで、とりあえず肉食家人とミニチムのために叉焼肉をセレクト。おいしくできてるといいなー。残った蒸し豚1/4はスライスして回鍋肉の予定。あとの1/4はどうしようか考え中。




次回作ってみたいのはホルトハウス房子のオイルサーディン。大きめの鰯でたくさん作りたい。こういうレシピはモチベーションあがって楽しいなー



そういえば近所のお店で買った「無添加黒酢たまねぎドレッシング」がおいしいのでトマト好きの私はざく切りトマトにかけてよく食べてます。たまねぎが荒みじん切りなのがポイント。1本の価格としてはそんなに高くないのもポイント。家でただひとり酢好きの私の欲求も満たしてくれます。