地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


『しゃべれども しゃべれども』(平山秀幸/2007)

国分太一、香里奈主演。落語家と不器用な生徒たちの交流物語。安定した物語という意味でおもしろい。キネマ旬報なんかだと好感度高いのかなーという感じ。