地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


『殺しの烙印』(鈴木清順/1967/日活)

鈴木清順最後の日活映画。当時としては斬新でスタイリッシュだったと思われる映像で、カルトムービーとされる作品。難解ではないけれどストーリーに面白味が感じられなかった。

殺しの烙印 [DVD]

殺しの烙印 [DVD]