地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


2008-07-02から1日間の記事一覧

ジョン・ケージ 音のワークショップ “cartridge music”(1962)

■ジョン・ケージ 音のワークショップ “cartridge music”(1962)開催!!■沈黙の楽曲『四分三十三秒』 で知られるアメリカの作曲家ジョン・ケージ(1912〜1992) は、偶然や不確定な要素を用いるなど様々な実験的手法を音楽に招き入れることで、「音」と「音楽」と…

『ボンボン(Perro, El)』(カルロス・ソリン/2004/アルゼンチン)

犬好きのお父さんに見せてあげたい!と思うほんわか犬ムービー@アルゼンチン。パタゴニアの景色のなかでの物語がキュート度をぐっと上げる。ボンボン [DVD]出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント発売日: 2007/10/26メディア: DVD購入: 3人 …

コーヒーゼリーが食べたくて9:セブンイレブンのコーヒーゼリー

数日前の話。意外と行かないセブンイレブンでコーヒーゼリーを購入(昔はよく行ってたのに)。190円。本日も家人とはんぶんこ。190円でなかなかおいしい。サークルKのコーヒーゼリーよりおいしい気がする。

寝ない

保育園から帰宅後、ゴハン食べさせたりお風呂に入ったり追い立てられてハハは馬車馬か?そしてだいたいラストに「おんぶで寝かす」というオオトリがあるのだけど、正直辛い・・・助けて・・・。寝ないと15分×3セットとかそれ以上?この寝かしつけにかかる時間をど…

「まてまてー」

「まてまてー」と言いながら追っかけると超のろいよたよた歩きで「きゃはははは!!!!!」と超ウケながら逃げるミニチムがかわいいと思うこのごろ。しかしエンドレス(目をきらきらさせて追いかける私を期待している)。いまは超のろいけどこれから走るよう…

ジョイス・マンスール『充ち足りた死者』

家人の本棚より。金井美恵子と矢川澄子のコメントが載った用紙付の本で、興味を持つ。充ち足りた死者たち作者: ジョイス・マンスール,巌谷国士出版社/メーカー: 白水社発売日: 1985/02メディア: 単行本 クリック: 6回この商品を含むブログ (3件) を見る久し…