読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と8歳と5歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


Lilypie Kids Birthday tickers Lilypie Kids Birthday tickers

ノンフィクションW 『暗黒のアイドル、寺山修司の彼方へ。 ~「月蝕歌劇団」30年の挑戦~』

テレビ

今年結成30周年を迎えたアングラ小劇団「月蝕歌劇団」。サブカルの境界もなくほとんどメインカルチャーな現代、こんなにアングラのにおいを放つ集団めずらしい。これおもしろかったです。

ノンフィクションW 暗黒のアイドル、寺山修司の彼方へ。
~「月蝕歌劇団」30年の挑戦~

番組紹介/解説
寺山修司の作品を中心に30年もアングラ演劇を続ける「月蝕歌劇団」。“暗黒の宝塚”と呼ばれる地下アイドル的女優集団の表と裏に完全密着し、その真髄に迫る。


公式HP(月蝕歌劇団公式ホームページ)もこの洗練されてない感が逆にアングラ。


家畜人ヤプー』とかひさしぶりに言葉として見た。子どもが大きくなって劇団に復帰した湖原芽生が「”病みかわいい”ものが好きな女の子たちが集まる劇団」みたいなことを言ってて”病みかわいい”てそうだなーおもしろいなーと思いました。「壁に頭をぶつけてみろ それが劇だ 世界は劇だ 私が劇だ!」等々、最後に全員がキメのポーズをしながら名乗りをするのはサブカル腐女子真骨頂という感じで、こういうトキメキを感じたのはひさしぶりでさすがアングラ宝塚、かっこよかったです。