地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


『希望の国』(園子温/2012/日本、イギリス、台湾)

【送料無料】希望の国 [ 夏八木勲 ]

【送料無料】希望の国 [ 夏八木勲 ]
価格:4,026円(税込、送料込)


東日本大震災から数年後の20XX年、架空の舞台「長島県」(長崎と広島と福島?脚本が園子温だから園子温が考えたのかな。ネーミングがねぇ……)。地震による原発事故で一変した生活。


東日本大震災をフィクションで撮った理由が分からず、東日本大震災を撮りたかったならなぜドキュメンタリーでなかったのか悩むところです。希望の国、と言いながら希望はなく、だれに向けて撮ったのか分からない映画でした。『ヒミズ』(2011)のほうが断然よかったなー。