地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


『バーレスク(Burlesque)』(スティーヴン・アンティン/2010/アメリカ)



クリスティーナ・アギレラのPV映画。何も考えずに見られるしたこういうスカッと痛快サクセスストーリーはきらいじゃないです。アギレラの歌はまともに聴いたことないけどゴシップネタで姿は時々見ていて、この映画のアギレラのバービー人形ぷりに驚きました。ほそ!きれい!むちむちのアギレラの姿が印象的だったので度肝抜かれました(失礼)。