地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


『American Teen/アメリカン・ティーン(American Teen)』(ナネット・バースタイン/2008/アメリカ)



アメリカのリアル高校生たちのドキュメンタリー。どんな方向であれ実感の伴った主張や自己への評価、「個人」がしっかり確立してるアメリカのリアル高校生。ドキュメンタリーなのかどうかあやしくなるくらいかなり踏み込んで製作してて、好みのタイプの映画ではないけれど、ここまで"リアルなアメリカの高校生の"青春群像映画はなかなかないような気がしました。