地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


『Stanley』(Suzie Templeton/2002/イギリス)

Suzie Templeton作品2本目。キャベツを愛した男のブラックユーモア。2本見ただけなのにSuzie Templetonは思ったより印象強いです。イギリスらしいといえばイギリスらしい先をゆくブラザーズ・クエイみたいな雰囲気もあります。