地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


夏旅行 賢島・伊勢神宮へ

金曜日はみんなお休みして三重県・賢島(かしこじま)目指していざ夏旅行。

木曜日の夜、家人が風邪ひいて熱を出すというトラブルがあったものの強行突破(だんだん回復していった様子)。今回の交通手段は電車。近鉄電車でなんばから約2時間30分、寝てくれないミニチムと横で寝てる病人の家人で若干疲労したもののなんとか到着(子連れ&病人の組み合わせでは二度と電車では行かないと決意しました)。

あんまり予定を決めてなかったけど、せっかくなので周遊船での英虞湾(あご湾)島巡りクルーズをしてみる。小さな漁船で英虞湾に浮かぶ島々をめぐるのだけどこれが案外良くて外の二階席を貸切状態でミニチムも楽しそう。リアス式海岸だらけの島々がなかなか美しい。

賢島の宿でおいしい食事を食べてのんびり過ごして一日目終了。



翌日はお伊勢さんへ。中部圏に実家がありながら行くのははじめて。

念願の赤福本店に行き、赤福氷と赤福を食してかなり満足。どちらもすごーくおいしかった。赤福氷にいたってはミニチムももりもり食べてた。おいしいね。


お伊勢さんはとてもとてもいいところ。立派な森を支える立派な大木。猛暑にもかかわらず一歩中に入るととても涼しくて不思議。ひとりでぼんやり散歩でもしてたらきっと心洗われるところなのだけど、ミニチムを連れてるとこれがなかなかじゃりでバギーの足をとられたりして必死で前に進む。天照大御神がお奉りされている内宮にしか行ってないけれど歩き回ったら相当広そう。


お昼ごはんにした伊勢うどんもおいしかった。ミニチムもたくさん食べたよ。