読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


芝川ビル(大阪市中央区伏見町)『船場建築祭2 屋上へ行こう!』


芝川ビルの屋上で開かれた『船場建築祭2 屋上へ行こう!』というイベント。家人がミニチムを見ててくれるというので久しぶりにミニチムと離れ離れでひとり行動。なんだか妙に身軽で少し悪い気さえするくらい。お昼のフェスタ『世界のバザール』というのに行きたくて、内容は「屋上のテラスで世界の音楽と食がバザール的に織りなす祝祭空間。ステージのないノンジャンルのライブ演奏とおいしいフードが生み出すここだけの時間を楽しんで下さい。」というもの。小さな会場だけどそれなりに人がいっぱいいて楽しかった。ごはんを食べた後だったのでバルベスやまる食堂のフードは食べなかったけどおいしそうだった。会場では大阪モダン建築ガイド特別先行発売をしていて、それに関連する書籍も置いてあったのだけど、『Retoro‐Style 世界のレトロな挿絵コレクション』というシリーズがかわいい。こういう本をぼんやり見ながらお茶とかしたい。

大大阪モダン建築

大大阪モダン建築


Retoro‐Style〈1〉世界のレトロな挿絵コレクション・人物編

Retoro‐Style〈1〉世界のレトロな挿絵コレクション・人物編


Retoro‐Style〈2〉世界のレトロな挿絵コレクション・動物編

Retoro‐Style〈2〉世界のレトロな挿絵コレクション・動物編


Retoro‐Style〈3〉世界のレトロな挿絵コレクション・植物編

Retoro‐Style〈3〉世界のレトロな挿絵コレクション・植物編


帰宅する時に御堂筋パレードも見学。あたり前田のクラッカーを持った藤田まことを見る。