地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


第3回「人形劇がやってきた!」〜海外から人形劇がやってきた!(イギリス編)〜

■TheatreZooiii(シアターズーイ)Presents
The puppets have come!
第3回「人形劇がやってきた!」
〜海外から人形劇がやってきた!(イギリス編)〜

英国伝統人形劇「パンチ&ジュディ」+人形劇・トロッコ(日本)
日時: 2007年10月14日 日曜日
1回目 13:30開場/14:00開演
2回目 17:30開場/18:00開演
入場料:前売り2500円/当日2800円
小学生以下 前売り1000円/当日1300円
*要申し込み*
場所:同志社大学今出川校 寒梅館内 クローバーホール
ヨーロッパ人形劇の原点であり古典でもある 「パンチアンドジュディ」の京都公演です。単純な筋書きの芝居ながら現在も英国民に愛され、 英国女王も誕生日には王宮でご覧になられるというほど。世界中に多くのファンをもつ一人芝居人形劇です。是非この機会に、ご覧いただきますように!
公演:『-英国伝統人形劇- Punch&Judy』
出演: ロバート・スタイルズ
公演:『ざ。ふくわじゅつ』『くぐつまわしでござーい」』
同時出演:人形劇・トロッコ(日本)

京都のカリスマ雑貨店『alphabet』のオーナーが立ち上げた、人形劇、影絵、紙芝居などを中心に活動する団体を支援する『Theatre Zooiii』。その『Theatre Zooiii』のオリジナル手ぬぐいは関美穂子さんが制作していたりしてなかなかかわいいのね。

上記は私が行ってみたいだけでミニチムにはまだ相当難易度が高いのと場所もちょっぴり遠いので行かないけど、いつかもし分かるようになったらこういうの連れて行ってあげたい。