地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


靱本町『バルベス(Barbes)』でフォーボーランチ

堀江から引っ越してきたバルベス。ベトナムとかモロッコとか、クスクスや野菜を中心としたオーガニック各国料理屋さん。外から見たときは1Fのカウンターしかわからなかったけど2Fにも席があって長椅子にミニチムを寝かせておけてナイス。フォーが食べたかったので、フォーボー+生もやしやハーブのトッピング、海老の包み揚げ、玄米おにぎりの基本ランチセット。バルベスの玄米おにぎりは針江のんきぃふぁーむのものを使用していてとってもおいしい。家のお米の在庫がなくなりそうになったら通販してみようかなと検討中。

散歩がてら時々ランチをしているけど、ランチタイムど真ん中をはずせばベビーにやさしいお店は案外多いような(お店のつくりじゃなくてお店の人が)。