地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


松田道雄『母親のための人生論』

家人がうち(実家)の納戸にある本棚を見ていて発見した松田道雄『母親のための人生論』(暮らしていた私はその本棚をまともに見たことがない)。同じく松田道雄の『私は赤ちゃん』が妙に面白かったので読み始める。いいなー真面目に読むというより読み物として面白い。


私は赤ちゃん (岩波新書)

私は赤ちゃん (岩波新書)