地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


『バレエ・カンパニー(The Company)』(ロバート・アルトマン/2003/アメリカ、ドイツ)

名門のバレエ・カンパニー"ジョフリー・バレエ・オブ・シカゴ"の全面協力のもと本物のトップダンサーたちを起用。ドキュメンタリー映画かと一瞬思うほどハンディ・カメラを多用してダンスシーンでは躍動感溢れる映像。人の身体が動くのを見るのは面白い。その動きがプロのバレエ・ダンサーなんだから見ていて楽しくないわけがなくて、作品自体はアルトマン得意の群像劇で、見る前から予感できる面白さは裏切ってないと思った。

バレエ・カンパニー [DVD]

バレエ・カンパニー [DVD]