地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


『夜行列車(Pociag)』(イエジー・カワレロウィッチ/1959/ポーランド)

夜行列車に偶然乗り合わせた人々の人生の断片。一時絡んだように見えても終着駅に着けばみな自分の人生を生きる。モノクロの画面がなかなかかっこいい映画。