地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


明るい穏やかな空。陽気。


あけましておめでとうございます。

年末からお正月にかけて家人と私の実家、三重・愛知と帰省。恒例の年末高級松坂牛のスキヤキからはじまり、暴飲暴食の日々。たくさんの甥と姪にお年玉もくばり、コメダ珈琲で休憩して(実家に帰るととりあえず盆も正月も開いているコメダに行く)、高速道路もあんまり混んでなくて雪にもあわず、昨日無事大阪に帰還。

今日は家人と近所の神社にお参りに行く。そのあとジュンク堂にいって本を片手にコーヒーを飲みながらのんびりタダ読み(すいません)。ゆるーい北欧本を読んでいたら Rosti(ロスティ)のカラフルなミキシングボウルが欲しくなる。デンマーク製のメラミン樹脂のボウル。底にはリング状ラバーがついていて使っているときに動きにくい。もともとはデンマークの建築家Acton Bjonがデザインしたらしく、とてもシンプルで機能的。あーそうだ、朝食のときにアーラ社の牛乳とかあったらいいなーとゆるくなった頭でゆるいことを考える。ちなみにアーラ社の牛乳パッケージのデザインはデザインホテルのデザインも手掛けるトム・ヘドクヴィスト。ブローティガンの「不運な女」もななめ読み。外に出るとものすごい寒かった。

昨日から「古畑任三郎ファイナル」を見ている。なんだかずっと楽しみにしていたのは朝日新聞の水曜夕刊に、三谷幸喜「ありふれた生活」のエッセイが連載されているからで、毎回リアルタイムな内容で年末からなんだか見たくて仕方なかった。なんとなく新聞で毎週目にする三谷幸喜のエッセイは「THE 有頂天ホテル」も見たい気持ちにさせられる。

高校の同級生Nちゃんから届いた年賀状にHPアドレスが載っていたのでいってみる。Nちゃんが結婚する2年くらい前に会ったきりなんだけど、なんだか知ってるNちゃんと趣味がぜんぜん違ってて驚く。ふと(同じく同級生の)旦那さんのブログがあったのでそこにもいってみると、私がいままで通過してこなかったタイプのブログで、そもそも現在のNちゃんの趣味が旦那さんそのままで、うーん、と思った。Nちゃんの旦那さん(クラスは一緒になったことがないのであんまり知らない)はラグビー部所属で有名大学に行って有名企業に就職してライヒを聞いていてブログには小難しいことがつらつら書いてある。いたって真面目に (そういう茶化さないブログをあまり知らない)。うーん。ていうか、なに、Nちゃんどうしちゃったの?みたいな感じにつつまれた。あれしたい、これしたい、てNちゃんいろいろ話してたのにな。うーん。