地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と11歳と8歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


『愛より強い旅(Exils)』(トニー・ガトリフ/2004/フランス)

ロマン・デュリスのアクの強さとトニー・ガトリフのアクの強さはこの映画を見る限り同じベクトルを向いててすごくいい。パリから、自分のルーツであるアルジェリアを目指すロードムービートニー・ガトリフの得意分野で、要所要所でインパクトのある音楽や映像を持ってくるのが上手。それぞれの土地の民俗音楽だと疑わなかった劇中で使われている音楽がトニー・ガトリフオリジナルだと知ってびっくり。主人公たちのしつこいくらいのアップの映像、物語の詳細はあえて表に出ないけど、その表情が悲しい過去や背負ったものの大きさを感じさせます。ラストのスーフィー音楽により次第に人々がトランス状態になる儀式の様子が臨場感あふれすぎてて感動モノの迫力。

トニー・ガトリフ DVDコレクターズBOX

トニー・ガトリフ DVDコレクターズBOX