地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と11歳と8歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


『さよならみどりちゃん』(古厩智之/2004)

南Q太原作のコミックを古厩智之(『まぶだち』が良かった)が映画化。主演の星野真里という女の子が全裸になってがんばってるのでピンク映画とかのひとなのかなーて思ってたら普通の女優さんだった。体当たりだ。南Q太ぽい雰囲気が生きてるし古厩智之ぽくもあるし成功といえば成功なんだろうけど、いい加減こういうヤッたヤラない元カノ元カレほんとに人を好きになったことある?話は縁遠くて共感できなくなってしまったよ。

さよならみどりちゃん [DVD]

さよならみどりちゃん [DVD]