地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


井上雄彦『バガボンド』1-37巻

連載がすでに終わってるものだと思い込んで井上雄彦バガボンド』1-37巻を読みました。まだまだ続くもよう。これは…これは長い… 井上雄彦のライフワークであろうと思われる作品。4巻目くらいで、この物語は長い、とふんだけど、巻を重ねるごとに壮大な長編であることを感じます。おもしろいけど長い…


そもそもは宮本武蔵の話だからと、子どもたちにどうかと思ったけど、描写的に小学生女子ではなかなかキツそう。で、私が読んでました。佐々木小次郎の小倉話で盛り上がるかと思いきや、30何巻から田植えの話で物語的華がなくなり、田植えがこんなに長いとは思わず。連載終了はまだまだ遠そう。おもしろいんだけどさ……


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バガボンド(37) (モーニングKC) [ 井上雄彦 ]
価格:615円(税込、送料無料) (2018/1/27時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バガボンド(1) (モーニングKC) [ 井上雄彦 ]
価格:615円(税込、送料無料) (2018/1/27時点)