地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


NHKドキュメント72時間<再放送>『なぜか大宮 喫茶店は待っている』

都会のような地方のような埼玉・大宮駅近くにある24時間営業の喫茶店「伯爵邸」。骨董がならび、300のメニューはすべてデカ盛り。セレクトされた再放送なだけあって、この回は泣ける。


ある人は人生の困難に立ち向かっている最中、ある人はひとつ乗り越えたところ、休職中、アルバイト、独身、介護、こんなにも限定された空間で、訪れる人の数だけある人生。


スタッフを連れて「伯爵邸」にやってきた、ニューハーフクラブを経営する元キャバ嬢。気のよさそうなスタッフに囲まれて、自身の体験から「お金はありすぎるよりも、なさすぎるよりも、ほどほどが幸せ」と笑う彼女は27歳。生き急いでるとしても、27歳にしてそこにたどり着けた悟り。リアルな人生。