読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


こんぴらさん(金刀比羅宮)とうどんの旅

香川県琴平町にあるこんぴらさん金刀比羅宮)にいってきました。こんぴらさんとうどんの旅。


二十四の瞳』(木下恵介/1954/松竹)で大石先生(高峰秀子)が11人の6年生を引率する修学旅行先はこんぴらさん木下恵介の映画『二十四の瞳』そのものと高峰秀子が好きで好きで、初こんぴらさんに相当わくわくしました。


しかしまずはうどん。四国最強うどん、超有名店の「がもううどん」(坂出市)。10時くらいに行って待ち時間40分くらい。今回の旅の初うどんを飾るにふさわしいだしの香り高いさぬきうどん。




こんぴらさんは御本宮まで長い長ーい石段を登ります。参道入口から御本宮までは785段。




御本宮。




御本宮からの景色。




6歳ハムコがへこたれるかと心配していたものの、御本宮までは普通に登れたので、奥社まで行くことに。これが案外遠かった…… 石段ばかりの往復1時間以上はわりと足にくる。ハムコ力尽きるかと思ったけど最後までひとりで歩けました。えらいえらい。筋肉痛になったのは私ひとり。



こんぴらうどん。とり天ぶっかけ。




麦香。




変わり種のオリーブ釜玉に家人挑戦。





なかむらうどん。4件まわったなかでいちばんスタンダードな気がしました。




善通寺五重塔弘法大師空海の生誕の地。



たのしかった!