地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


東京ディズニーランド&シー、スカイツリーの旅

ハムコも6歳になったしそろそろディズニーランドでもいっとくかーということでお休みを利用して2泊3日の東京ディズニーランド&シー、スカイツリーツアー。スカイツリーも子どもたちの要望。飛行機でびゅーんと羽田まで約1時間。



なにがおもしろかったー?て聞くと、小学3年生ミニチムはランドのトムソーヤ島、シーのトイ・ストーリー・マニア!、年長ハムコはランドのビッグサンダー・マウンテンとガジェットのゴーコースター、シーのフランダーのフライングフィッシュコースターとトイ・ストーリー・マニア!、だそうです。ハムコはコースター好きで、ミニチムはトムソーヤ島が好きという渋さ(ハムコにお付き合いしたけどコースター系はあんまり好きではない)。


せっかくなんでタワー・オブ・テラーにも行こうとしたら子どもたちから大ブーイング。おかーさんひとりで行って、とか言われました。こわいのはふたりともぜんぜんダメです。



ふたりの自分お土産は、ミニチムはジェラトーニのポーチ、ハムコはダッフィーのぬいぐるみ。欲しいものゲットできてよかったねー


テーマパークに行くとフォトスポットでばっちり写真撮ったり、アトラクションに並んでたりアトラクション自体に夢中だったり載せられるような写真があまりないのでした。




そういえば予約はガラ空きのスカイツリー、行ってみるとそれなりに人が多くてディズニーで並び疲れた身体には上りのエレベーターで順番待ち、下りのエレベーターで順番待ちが案外しんどくて、さらにハルカスの展望台とかわらへん……という気持ちが口に出さずともみんなの心を占めており、スカイツリーは予想以上にテンションあがらず。まー子どもが景色で盛り上がるのはなかなかないから仕方ない(言いだしっぺだけど)。でもしっかりお土産は買う子どもたち。なぜか模型……。