地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


セブ島4泊5日行ってきました 街並みお土産おまけ編

セブ島には信号機がありません。車は反対車線に飛び出ながらびゅんびゅん追い抜いていきます。世界街歩きで見たのと同じ風景やー。犬や猫はもちろん、ニワトリやヤギやウシも道端をウロウロしてます(誰かが飼ってる?勝手に戻ってくるの?)。




小学校。朝7時前くらいから活動してるみたい。大人の朝の始動が早いから? 下校は早いのかも。





このカップ麺はなかなかおいしかった。ちいさいので15ペソくらい。この味はあり。




フィリピンスタンダードだと思われるチーズ味ポテチとスパイシーカラマンシー味やきそば。




缶詰各種。左から1個目と2個目は家人が食べました。微妙…とのこと。いちばん右端はスパムな感じで使えないかと思案中。




オレンジは食べたいと言ったミニチム用だったけど、私がほぼ食べました。オレンジの味はふつう。2個で50ペソ(130円くらい)。スーパーではだんぜんスイカのほうが安かったけど、スイカ丸ごと1個買いは無理があるのであきらめました(とめられました)。まんなかのフィリピンかっぱえびせん「oishi」がおいしい!Spicy Fraverの「oishi」がおいしくてビールにあう。




定番のシルカ石鹸も買ってみました。どんなかな。




手のひらにちょこんと乗るサイズの猫の人形。この手書き感。この微妙さがいい。セブ島旅行の記念。