地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


おかあさん

仕事が忙しかったり、のんびり姉妹を急かして日々の家庭内ルーチンワークをこなしたり、健康診断でバリウム飲んで(バリウム後が)よれよれだったり、なにかをサボらないと時間がうまれない、世の中のデキるおかあさんはどうやって時間のやりくりをしてるのか謎に思う最近。


私の母は4人の子どもがいるんだけど、私がちいさい頃はママさんバレーしてたし、兄や姉は部活とは別に地域の運動系クラブに所属してて活動は平日夕方からだしお休みの日はあちこち遠征(親同伴かつ私もひっついて行った)してたし、私の平日の習い事の送り迎えもしてくれてたし、だいたい母はフルタイム勤務だったわけで、ていうか母がデキるおかあさんだったといまさらながらそのパワーに敬服。合間に図書館行ってめっちゃ本かりて読んでたし(図書館通いはライフワーク)、母自身も日本舞踊とか習ってた気がする。マネジメント力すごすぎる。


私ぜんぜんやんー