地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


紀貫之『土左日記』

土佐日記

土佐日記
価格:583円(税込、送料別)


古典ブームにより岩波文庫の『土左日記』。


「をとこもすなる日記といふものを、をむなもしてみむとてするなり。」 前半の原文と後半の注釈をいったりきたりしながらゆっくり読んでます。学生時代にもっともっと古典に触れておけばよかった、なんて思うほどおもしろいなー。