読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


『ラ・ブーム(La Boum)』(クロード・ピノトー/1980/フランス)


当時15歳のソフィー・マルソー、デビュー作。子ども時代の映画てはじめて見たけど、ものすごーいかわいい。あらすじよりソフィー・マルソーのこの魅力。ブームに着ていく服をどんどん着替えてポーズを撮るシーンなんてありがちなのにほんとうにかわいい。かわいいしか言ってないけどとにかくかわいすぎてソフィー・マルソーの子ども時代に感激すら覚えました。



LA BOUM 1 - YouTube