地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


サラダの取り分けとエレベーターガール

『独身OLのすべて』の「サラダ取り分け必死ね~」の回、サラダを取り分ける女子について「タダの便利屋」と書いてあるのを見てちょう思い出しました。


www.moae.jp


つい最近まで私、完全にエレベーターガールでした。毎日毎日会社のエレベーターでなんとなくボタンの前に陣取り、先に降りた人を見て閉めるボタンをすばやく押し、同じ階の人(同じ会社でない人)が降りてる間は開けるボタンを押し続け最後に降りる…… エレベーターのなかに女が私だけだとなんとなくエレベーターガール的な役割になったりする不思議。でもエレベーターガール化しない女子ももちろんいるわけで、たしかに誰にも頼まれてないのにアホらし、とふと思ってからエレベーターガールやめました(ここまで相当な時間を費やした気がします。無駄すぎた)。


(百貨店とかでお年寄りだったりベビーカー押してたり車椅子の人がいるときはもちろん上の例ではありませんので……)



ちなみにサラダの取り分け、同い年くらいでまだやってる人を見ると正直ひく……。そういうしょうもない習慣はなくなったほうがいいです。ボディタッチを好まない人がいるように、サラダを取り分けられて不快に思う人もわりと多いはず。取り分けられるって子どもか。