地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


BROOKLYN ROASTING COMPANY KITAHAMA

今日はとくべつなんにもない日。ちょっと掃除して、賞味期限のせまった生ラーメンをお昼ごはんにして、コーヒーでも飲みに行こーよーということでなかなか行けなかったブルックリン ロースティング カンパニー 北浜店へ。




コーヒーおいしかった。




チョコクッキーをほおばるふたり(おいしかったみたいで、おかわりほしいなーと言ってた)。コーヒーは飲めないので子どもたちはお水。おとなしい系のふたりでよかったと思うのはアレかもしれない、もしかしたら大人ノマド空間に子どもなんてチッ、と思われていたかもだけど、見事におしゃれアラサー以上かつ子連れゼロカフェでした。日曜の昼下がりのせい?


この寒いのに川沿いというロケーションのせいか(さらに寒い感じもするけど)テラス席が満員で店内は席があるという不思議な光景。しかしなんというか、文化系のナントカ欲を満たしてくれる感じでよいカフェでした。ナントカ欲、のナントカがうまく説明できないけど、それを眺めてるだけでおもしろくてたのしい。