読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


高野文子『ドミトリーともきんす』がすばらしい

ドミトリーともきんす

ドミトリーともきんす



前作が『黄色い本』という、ものすごい久しぶりの高野文子の新刊『ドミトリーともきんす』がすばらしいです。


しずかに語る科学のおはなし。朝永くん、牧野くん、中谷くん、湯川くんの本が読みたくなる科学の本の読書案内。ゆっくり読んだはしからまた読み返し、すみからすみまですばらしい作品。いやほんと、この高野文子の世界に浸れるしあわせ感がすごい。



黄色い本 (KCデラックス アフタヌーン)

黄色い本 (KCデラックス アフタヌーン)