地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


黒沢清に油断した日

録画リストに『リアル〜完全なる首長竜の日〜』とあって、これなんだっけ?と内容解説見たら「佐藤健綾瀬はるかのW主演作」とあってますますなんで録ったんだっけ?と再生したら黒沢清でした。



黒沢清佐藤健綾瀬はるかで「トウキョウソナタ」(2008)みたいの作ったのかな、と思って見始めたもののたぶん20分くらいで黒沢清的こわいシーンに対面して完全終了。佐藤健綾瀬はるかのキャストで完全に油断。黒沢清だと分かってたけど「トウキョソナタ」系だと思ってたしこんなしっかり黒沢清映画だと思わなくて超油断した、超油断して見る黒沢清こわすぎるー


キャストが豪華で原作があっても黒沢清黒沢清の映画にするのがえらいね。突出した異物感はさすが、基盤はSFかもだけど黒沢ホラーは歳を重ねてもこわいです。でも今回は超びっくりしたので最後まで見ない。今度機会があれば。