地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』(御法川修/2012)

すーちゃん まいちゃん さわ子さん

すーちゃん まいちゃん さわ子さん
価格:2,198円(税込、送料別)


ミニチムの小学校入学準備グッズであるティッシュカバーを制作しつつ(別に作らなくてもいいものまで作り始めて止まらないソーイング熱)ぼんやり観賞。そもそもぼんやり見る映画です。


35オーバーほっこり独身女性3人の物語。大雑把な系統としては『かもめ食堂』系列の映画。冒頭とラストの3人のピクニックのシーンが安易すぎて残念。益田ミリの原作から入った私としてはそもそもすーちゃんが柴咲コウでまいちゃんが真木よう子はないやろと思います。『食堂かたつむり』も柴咲コウがピンとこない。こういうときはもうぜんぶ市川実日子でよい気がします。


【送料無料】すーちゃん [ 益田ミリ ]

【送料無料】すーちゃん [ 益田ミリ ]
価格:480円(税込、送料込)