地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


グランフロント大阪:ボーネルンドあそびのせかい(KID-O-KID)からショップめぐりへ

グランフロント大阪に何度も行っても子連れゆえ目的の場所にしか行ってなかったりいまだ本気で見てないので、さいしょにボーネルンドで遊ばせてお店見てまわろうという計画。



6歳ミニチムはここでは年長者。のぼってぶらさがって走って楽しんでました。3歳ハムコも負けじとミニチムについて遊び、そもそも30分だけのつもりが少々延長。


いっこ上のCafé&Meal MUJIでお昼ごはん。家族連れも友人同士もひとり客も、幅広い客層がいるお店は雰囲気がいいよねー。しかしグランフロントのCafé&Meal MUJIは注文間違えすぎ。セルフ方式なのに逆に時間かかってる……


にゃーショップで子どもの服を買ったりしたけど私のもので欲しいものは特別なくハムコ得意の「つかれた」発言で帰宅。しかしキルフェボンはいつ行っても行列。人気は相変わらず。おそろしいことに最後に食べたのは15年くらい前な気がします。歴史。ショップは結局いろいろは見れてないけど、まあボーネルンドが楽しかったみたいだしいいかー。私はそもそも持ってる服を整理して子ども部屋を作っていかないといけないしね。