地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


ミニチムダウンと八重の桜


木曜日からミニチムが熱を出して保育園を休んでたので(保育園は休むけど病児保育行き)土日はのんびり生活。いつも元気なミニチムの久々のダウン。


先週見れてなかった大河ドラマ「八重の桜」の第一話。見ながら「1867年て誰と同世代でどんな時代ー?」と物知り家人にぼんやりした質問を問いかけると「杉浦日向子の『合葬(がっそう)』と同じ時代だよ」という回答。『合葬』読んでるけど、ほんとにそういうことよく覚えてて感心するわー。というわけで『合葬』を読み返そうと思います。


合葬 (ちくま文庫)

合葬 (ちくま文庫)


NHKの連ドラや大河はもはやルーチンワークで見てるけど、「八重の桜」もなかなかおもしろそうです。