地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


よしながふみ『大奥 10』と映画『大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]』(金子文紀/2012)

大奥 10 (ジェッツコミックス)

大奥 10 (ジェッツコミックス)


よしながふみ『大奥』10巻を読んだあとに右衛門佐・綱吉篇の映画が放映されていたので見てみました。しかし漫画はおもしろい。どんどん漫画に入っていけるよしながふみの力量はすごい。『きのう何食べた?』の8巻も楽しみだなー。





映画は右衛門佐・堺雅人徳川綱吉菅野美穂というキャスト。タイトルの”~永遠~”が安っぽくて残念。2とかⅡとかよりサブタイトルがあるほうがウケるのかしら。漫画をベースにしているのでストーリーはおもしろいはずなのに尺が長すぎてダレる。



水野祐之進・二宮和也、徳川吉宗・柴咲コウ演じる漫画でいう1巻の頃を映画化した『大奥』(金子文紀/2010)のほうがおもしろかったなー。


【送料無料】大奥 <男女逆転> [ 二宮和也 ]

【送料無料】大奥 <男女逆転> [ 二宮和也 ]
価格:3,249円(税込、送料込)