地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


『レイ・ハリーハウゼン 特殊効果の巨人(Ray Harryhausen: Special Effects Titan)』(ジル・パンソ/2011/フランス)


今年5月に亡くなったレイ・ハリーハウゼンの愛すべきキュートなダイナメーション、ストップモーションアニメのドキュメンタリー。ハリーハウゼン自らが作品の説明をし、スピルバーグティム・バートン、ニック・パークが彼の作品について語る構成。テスト映像も多く、実写とストップモーションアニメの合成の方法や実際のクリーチャーなんかを紹介していたり、90歳の誕生日パーティーの映像、ハリーハウゼンの映画を見たことがある人ならかなり楽しいと思います。


ハリーハウゼンの映画は『世紀の謎 空飛ぶ円盤地球を襲撃す』『地球へ2千万マイル』『シンバッド七回目の航海』『ガリバーの大冒険』『アルゴ探険隊の大冒険』『シンドバッド 虎の目大冒険』『恐竜100万年』『タイタンの戦い』あたりを見ているけど、どれもクリーチャーが印象深くてほんとに楽しいファンタジー。


このドキュメンタリーで初期の作品として『おとぎ話シリーズ』が紹介されていたのが最大の収穫。『マザーグース物語』『赤ずきんちゃん』『ヘンゼルとグレーテル』『ラプンツェル姫のお話』『ミダス王のお話』という子供向け作品を自主制作してるそうです。youtubeで簡単に見れるというすばらしさ。




Mother Goose Stories - YouTube



Little Red Riding Hood - YouTube