地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


『恋愛だけじゃダメかしら?(What to Expect When You're Expecting)』(カーク・ジョーンズ/2012/アメリカ)


ぼんやり見られる映画を所望してまさにその通りの映画だったのでその点は満足。こういう全方位の人々にオープンに捧げている映画を作るのももちろん才能が必要です。


キャメロン・ディアスジェニファー・ロペス、エリザベス・バンクス、アナ・ケンドリック主演の妊娠という転機に直面した女性たちを描くハートウォーミングな妊娠コメディ。妊娠や出産や子どもを授かることを大げさに、ことさらハッピーに描くという点はいいよー。