地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


岩合光昭写真展「ねこ歩き」@心斎橋大丸に行ってきました


心斎橋大丸で開催されている岩合光昭写真展「ねこ歩き」へみんなで行ってきました。大丸へ入ると一般の方から送られてきたねこの写真が貼られているパネルがお出迎え。この展覧会をいちばん楽しみにしていたミニチム、写真を撮ります。後ろでくくったくるみボタンのヘアゴムはネコ柄で、衣類にあまり頓着しないミニチムがめずらしくコレ!と選んだもの。やる気十分。


14Fのギャラリーに到着するとすごいひと!ねこ市場をナメてたかもしれません。当日券を購入するのに長蛇の列、物販にも長蛇の列。岩合さんのギャラリートーク&サイン会の日だったせいもあるけど、こりゃすごい。


家人物販、私ミニチムハムコは当日券の列に分かれ無事購入。写真展の会場に入ると岩合さんのギャラリートークがはじまっていて見に行こうと思ったものの人だかりで声だけ聞こえるのみ。ミニチムが「見えない」と涙を流していたのにおどろき。そんなに岩合さんのこと……!写真展自体は混雑しすぎててじっくりのんびり見るような感じではなかったのだけど、サイン会への期待を高めるミニチム。




整理券と写真集を持って緊張しています。




ついに岩合さんに対面!「こんにちは」「ありがとう」とたったふた言ちいさな声で言い、最後に握手もしてもらいました。ミニチムぽい。ハムコも岩合さんと握手してもらいました。よく分かってなかったけど。岩合さん、ねこ歩きのままのにこにこしてて温和でやさしい方でした。




いただいたサインかわいい!ねこの絵は岩合さん自身が押してくれるスタンプです。このねこの絵、岩合さんが描いたものなんだって。お上手。