地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


『それでもボクはやってない』(周防正行/2007)


加瀬亮主演、痴漢冤罪の話。


怖いよー怖い。満員電車怖い。裁判怖い。女である私から見ても怖いんなら男性が見ればもっと怖いはず。映画としてはストイックに進んで好感が持てます。