地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


NHKドラマ『夫婦善哉』

昨夜第一話を観賞。


出演者は芋たこなんきんちりとてちんてっぱんカーネーションな夫婦善哉。そんならどっかで藤山直美が出てきてもおもしろそう。キャスティングするところがないか。


蝶子役・尾野真千子に食われる柳吉役・森山未來、と思ったけど、そもそも原作では蝶子目線寄りだしそれはそれで原作ぽいのかも。ただ尾野真千子森山未來も真面目さが見えすぎるというか、本人達が真面目なんだろな。蝶子と柳吉はもっともっとアホでいいのな、特に柳吉はもっとチャランポランで浮ついてていいし、だいたいアホでちょっとのイイトコがあるからほろりと泣けるんであって、アホやからふたりともかわいいのに。


第一話は自由軒に行きたくなりました。


4話ドラマという短さがちょうどいい。ごちゃごちゃ言いながら見続けます。