地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


シンガポール旅行記

お盆休みは子連れシンガポール旅行。この旅行のために月のモノを遅らせてました。


世界最大のオール2階建て旅客機、エアバスA380に搭乗してシンガポールへ!思いがけず行きも帰りも豪華な飛行機でラッキー。映画もゲームも超充実。行きは私は小津リメイク『東京家族』を見てました。6時間後にシンガポール・チャンギ国際空港着。ものすごーい広い空港だけど入国するときは一部のみ。はしゃぐふたり。





到着した夜のバイキングごはん。





本場のシンガポールスリング。炭酸が薄かった……





翌日からは連日海&プール。ミニチムハムコは当然のことながら、家人と私も海やプールがいちばん楽しかったです。のんびりー








プールサイドには孔雀がうろうろ。観光客の落としたフライドチキンを食べてたけどそれ共食い…… 巨大トカゲも目撃。





ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)にはこんなお城もあります。



USSで一番最初に乗ったアトラクションは、映画『マダガスカル』のゾーンにあるファミリー向けボートライド(TDLのイッツ・ア・スモールワールド的な)。こわがりミニチムと姉に感化されるハムコは大泣き。これしきのアトラクションがNGなのでメインどころはほとんど乗らず、メリーゴーランドやUSJのフライング・スヌーピーの恐竜版というアトラクションに何度か乗って早々に終了。




シンガポールのトイザラスの店頭にあるレゴなマーライオン





シンガポールにたぶん4店舗くらいあるメゾンカイザー。ハルカスの店舗も行ったことないのにシンガポールで初食べ。メゾンカイザーおいしい!





本物のシンガポールチキンライスもおいしい。





現在のところ世界一高い観覧車、シンガポール・フライヤー(165m)。シンガポールが一望できてこれはよかった。カメラマンミニチム写真撮りまくり。





無料で広大な国立植物園ボタニック・ガーデンのなかでリッチなティータイム。






マーライオン公園もしっかり満喫!マーライオンの水しぶきをおもしろがる子ども。





帰国は深夜便のためハムコは空港へ向かうところでおやすみタイム。ミニチムは深夜12時の空港のキッズスペースで遊びました。元気すぎる。さすが巨大チャンギ空港、キッズスペースもでかい。




シンガポール旅行はこんな感じで終了。子連れでのんびり、楽しい旅でした!